~Road~

 

あくまでも視点は主観的である

未来は推し測る間もなく突然に遮断され、滅びる

その未来は、遮断された、或いは滅びた先にあっても良いのではないか…

 

宇宙の彼方、遥か向こうのカオスの中に、一つのロードが延びている

この世との関係を保ちつつ、繋がりながら変化してゆくロード

 

~カオス~

ほんのわずかな誤差の隙間(バラフライ効果)から先に延びるロード

その先には、人間も、動物も、ありとあらゆる生ある者達が名を持たず、

そして形を失った点のような塊たちが蠢き、塊となり、孤独のまま自由に飛んで、

未来の、更にその先の未来を求めてゆく

鈍色の柔らかい光を求めて

 

                           尾川 和