脳裏に焼きついて離れない発掘されたガラスの破片、

その破片は、土壌深く眠って変化し鈍いヒカリを含んだ光。

ラスター採油を連想させた。

ニブイヒカリを求めて 森羅万象 -SHINRA BANSHO- に目を向け彷徨い続けている。

尾川 和

個展
 2013年 - 記憶の中の森 -    銀座Oギャラリー -up・s 
 2015年 - Cross Road -     銀座Oギャラリー -up・s
 2017年 - 雲のムコウの空のナカ -  銀座Oギャラリー -up・s

 2019年 - Road -     銀座Oギャラリー -up・s

 

グループ展

 2005年-07年 上野の森大賞展 上野の森美術館

 2012年-16年 主体展 東京都美術館

 2016年 NAU21世紀美術連立展 招待作家  国立新美術館
 2017年 NAU21世紀美術連立展 会員  国立新美術館
 2018年 パリ ギャラリーメタノイア
 2019年 ニューヨーク 日本クラブギャラリー

 その他グループ展多数参加